◎ 読み物/ SF・推理  ◎
639 件の検索結果があります。
43 ページ中の 1 ページの結果を表示します。
1.君が見たのは誰の夢?
森博嗣;ドイツで受けた精密検査でロジに不具合が見つかった。詳しく調べるため、グアトと共に日本へ帰国。情報局本部に近い病院へ入院した。そのロジの診断データが、外部に漏洩しているという。ロジは、まったく未知の新種ウィルスに感染している可能性があり、何者かがその情報を探っていると思われた。ロジを心配して病院へ向かうグアトは、そこでロジの姉と称する女性と出会うが。 全4巻 (24/01/29登録)
2.オメガ城の惨劇 −− SAIKAWA Sohei’s Last
森博嗣;講談社 2022年10月 全6巻 アイサポートKirara (24/01/22登録)
3.狐には向かない職業
ジュノー・ブラック;森の動物が暮らす平和な村〈シェイディ・ホロウ〉で、ある朝、気難しいヒキガエルの死体が発見される。彼は毒殺されたうえ、ナイフで刺されていた! キツネの地元紙記者ヴェラは、ヒグマの警察副署長と対立しつつ、友人のミステリ好きなカラスの書店主と事件を追うことに。調査するうちに、のどかな村の住人はそれぞれが秘密を抱えているとわかり、さらに新たな被害者が……!? 動物たちの村を舞台にした謎解きミステリ 全4巻 (24/01/13登録)
4.弁護士サマンサ・ブリンクマン 宿命の法廷(下)
マーシャ・クラーク;注目の事件を担当すれば、名前が売れて、事務所の経営も軌道に乗るだろうが、サマンサはその気になれない。ところが、事件の容疑者から弁護の依頼がもたらされる。彼は地元の刑事で、捜査をつうじて被害者と知り合い、付き合っていたという。警察関係者が殺人事件の容疑者になるという特異な裁判。それは、サマンサ自身の人生を変える、驚くべき展開を見せる—―O・J・シンプソン事件の元検察官が、女性弁護士の闘いを描いてベストセラーとなったリーガル・サスペンス。 全3巻 アイサポート・チャオ (24/01/03登録)
5.弁護士サマンサ・ブリンクマン 宿命の法廷(上)
マーシャ・クラーク;サマンサ・ブリンクマンは、苦難の道を経て、ハリウッド近くに法律事務所をかまえるようになった少壮の弁護士だ。だが、内実は火の車。依頼人は犯罪多発地域の懲りない面々で、報酬は安定せず、車の修理費にも事欠くありさま。今夜も、まともな法律家ならことわりそうなケーブルテレビの番組に出演したのはいいが、帰りの街角で強盗に遭遇、生命の危機に直面する。そんな世界が彼女のフィールドなのだ—―さて、メディアはいま、女優とそのルームメイトが殺害された事件の話で持ち切りだが… 全3巻 アイサポート・チャオ (24/01/03登録)
6.二流小説家
ディヴィッド・ゴードン;残忍な手口で四人の女性を殺害したとして死刑判決を受けたダリアン・クレイから、しがない小説家のハリーに手紙が届く。死刑執行を目前にしたダリアンが事件の全貌を語る本の執筆を依頼してきたのだ。世間を震撼させた殺人鬼の告白本!ベストセラー間違いなし!だが刑務所に面会に赴いたハリーは思いもかけぬ条件を突き付けられ…アメリカで絶賛され日本でも年間ベストテンの第1位を独占した新時代のサスペンス! 全7巻 アイサポート・チャオ (23/09/02登録)
7.窓辺の読書家
エリー・グリフィス;高齢者向け共同住宅に住む90歳のペギーが死んだ。彼女は推理小説の生き字引のような人物で、”殺人コンサルタント”と名乗り、多くの作家の執筆に協力していた。死因は心臓発作だったが、ペギーの介護士ナタルカはその死に不審を抱き、刑事ハービンダーに相談しつつ、友人二人と真相を探り始める。しかしナタルカたちがペギーの部屋を調べていると、覆面の人物が銃を手にして入ってきて、一冊の推理小説を奪って消えた。謎の人物は誰で、なぜそんな不可解な行動を?『見知らぬ人』の著者が贈る、本や出版界をテーマにした傑作謎解きミステリ! 全5巻 アイサポート・チャオ (23/06/10登録)
8.追憶
キャサリン コールター著、林啓恵訳;二見書房 ザ・ミステリ・コレクション 2009年6月 全7巻 アイサポートKirara (23/05/30登録)
9.魔女たる女王になる方法
シオドラ・ゴス;(SFマガジン2023年4月号)あなたはいま解き放たれ、黒を身にまとう魔女になる――シオドラ・ゴスが贈る誰もが知っている童話のリトールド。 全1巻 (23/05/30登録)
10.わらの女
カトリーヌ・アルレー;34歳独身のドイツ人女性ヒルデガルトは、ある朝、新聞の救縁広告の一つに目を奪われた。「当方大資産家、良縁求む。願わくばハンブルク出身、未婚、だが世間知らずではなく、身寄りもなく…」すべてはここから始まった。知性と打算に裏打ちされた手紙が功を奏し、大富豪の妻の座は目前だった。ミステリ史上に燦然と輝く、精確無比に組み立てられた完全犯罪の物語。新訳決定版! 全4巻 アイサポート・チャオ (23/04/07登録)
11.小説 揺らぎ
大川隆法;「それがまた始まった。いつも決まって、午前3時だ。」 宗教家・大川隆法が書き下ろす、スリルとサスペンスに満ちた未体験小説。今ある世界が当然だと思ってはいけない。 今、あなたの生きている世界だけが"すべて"と言えるのか。 宗教家・大川隆法総裁にしか書きえないスリルに満ちた物語。 話が進むにつれて、読者に衝撃的な揺らぎがもたらされる。スリルと サスペンスに満ちた、 私たちを未体験の領域へと誘う マルチバース・ストーリー。 この一冊が、異世界への“特異点”となる。 全2巻 (23/03/28登録)
12.テムズ川の娘
ダイアン・セッターフィールド;ヴィクトリア時代のイギリス、テムズ河畔の小村。ある冬至の夜、いつものように宿屋兼酒場<白鳥亭>で客が物語の語り聞かせと酒に興じていると、人形を抱え頭に重傷を負った男が突如現れた。人形と思えたものは実は少女の死体だった—―が、間もなく息を吹き返す。たちまち奇跡の少女の噂が近隣の村に広まり、家族だと名乗り出る者たちが現れる。消えた三人の少女たち、それぞれの家族の秘密が絡み合い…。 世界的ベストセラー『13番目の物語』の著者が贈る、タイムズ紙ベストセラーリスト第一位、世界20か国以上で出版された幻想歴史ミステリ。 全9巻 アイサポート・チャオ (23/02/17登録)
13.毒の矢
横溝正史;角川書店 昭和51年9月 全4巻 アイサポートKirara (22/11/24登録)
14.薬も過ぎれば毒となる 薬剤師・毒島花織の名推理 UT387
ホテルマンの水尾爽太は、処方薬を丹念に塗るも足の痒みが治まらず、人知れず悩んでいた。薬をもらいに薬局に行くと、毒島という女性薬剤師が症状を詳しく聞いてくる。そして眉根を寄せて、医者の診断に疑問を持ち……。ホテル客室の塗り薬紛失事件、薬を過剰に要求してくる老人、痩身剤を安く売る病院など、水尾は毒島とともに、薬にまつわる様々な事件に挑む! グループうさぎ 全4巻 (22/11/24登録)
15.黒い蹉跌 −− 鮎川哲也のチェックメイト
鮎川 哲也;光文社 2021年8月 全5巻 アイサポートKirara (22/08/30登録)


てんドリームのロゴ bd.cgi Version 1.00
Copyright (C) 2002-03,21 By Nigel / Dots-dream Group.(aruaru10_dream@nifty.com
)