◎ 読み物/ その他  ◎
814 件の検索結果があります。
55 ページ中の 1 ページの結果を表示します。
1.大人になったらしたい仕事――「好き」を仕事にした35人の先輩たち2B
朝日学生新聞社;この本では、35人の働く大人が登場します。なぜその仕事につこうと思ったのか、どうやってその仕事についたのか、いつもどんなことをしているのか、仕事の楽しさは何か、大変なことは何かなどを一人ひとりにじっくりとインタビューしているので、「働くということ」「仕事とは何か」といったことが具体的にわかる内容になっています。本に登場するのはたくさんある職業の中のほんの一部ですが、先輩たちの仕事との向き合い方からは、ほかの仕事につく人にもヒントになることがたくさん見えてきます。 全3巻 (22/06/21登録)
2.ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 宇治拾遺物語
分かりやすい現代語訳がある古典の説話集。民話でお馴染みの「こぶとり爺さん」の話などが初心者向けに抜粋されている。ちょっぴり古文に触れてみませんか。 全2巻 (22/05/05登録)
3.世界中の女子が読んだ!――からだと性の教科書
エレン・ストッケン、 ダール;誰にも聞けなかった悩みや疑問がたちまち解決!女性にとって必須の「性の知識と情報」がこの1冊ですべてわかる。性の先進国ノルウェー発、世界の36か国で刊行決定の話題作! 全6巻 (22/04/16登録)
4.音楽のよろこび
吉田秀和;初めての対談集。最高の演奏家、オーケストラ、ピアニスト、調律、オーディオ、歌とオペラ、ベートーベン、文学・・・斯界を代表する11人の、半世紀にわたる至福の音楽対談。 全5巻 (21/09/12登録)
5.書籍化までz光年:最後の一人のモノローグ
円城塔;『本の雑誌2021年7月号』掲載。デイヴィッド・マークソン『ウィトゲンシュタインの愛人』(木原善彦訳、国書刊行会)を紹介 全1巻 (21/08/16登録)
6.書籍化までz光年:99個の自由な証明
円城塔;『本の雑誌2021年6月号』掲載。フィリップ・オーディング『1つの定理を証明する99の方法』(冨永星訳、森北出版)を紹介 全1巻 (21/08/16登録)
7.書籍化までz光年:戯画的で切実な短編集
円城塔;『本の雑誌2021年5月号』掲載。ナナ・クワメ・アジェイ=ブレニヤー『フライデー・ブラック』(押野素子訳、駒草出版)を紹介 全1巻 (21/08/16登録)
8.文学的虚構の言語―評論集「火の部分」より―城崎像夫訳
モーリス・ブランショ;現世代社「現世代」第14号(1955-07-15)掲載。城崎像夫(篠沢秀夫のペンネーム)訳 全1巻 (21/08/16登録)
9.日本文学研究の緻密さ
円城塔;河北新報2021年7月11日朝刊8面読書面掲載。アンナ・ツィマ『シブヤで目覚めて』(阿部賢一、須藤輝彦訳、河出書房新社)書評 全1巻 (21/07/17登録)
10.奇妙な生き物が出てくる本。
酉島伝法、鳥澤光;マガジンハウス『BRUTUS2019年1月15日号 特集「危険な読書」』掲載のブックガイド 全1巻 (21/07/17登録)
11.『機龍警察 火宅』解説
円城塔;月村了衛『機龍警察 火宅』(ハヤカワ文庫JA)の解説部分のみ点訳 全1巻 (21/07/17登録)
12.カゲキヨ ほか四篇
アーネスト・フェノロサ&エズラ・パウンド著、円城塔訳;KADOKAWA『幽 Vol.30』掲載。「カゲキヨ」「アヲイ・ノ・ウヱ」「カキツバタ」「チョリオ」「ゲンジョ」。円城塔「翻訳にあたって」も点訳。『幽』はこの号で終刊 全1巻 (21/07/17登録)
13.キヌタ/ハゴロモ
アーネスト・フェノロサ&エズラ・パウンド著、円城塔訳;KADOKAWA『幽 Vol.29』掲載。円城塔「翻訳にあたって」も点訳 全1巻 (21/07/17登録)
14.タムラ ほか二篇
アーネスト・フェノロサ&エズラ・パウンド著、円城塔訳;KADOKAWA『幽 Vol.28』掲載。「タムラ」「ツネマサ」「ニシキギ」。円城塔「翻訳にあたって」も点訳 全1巻 (21/07/17登録)
15.花柄
円城塔;青土社『ユリイカ 2017年9月臨時増刊号 総特集・幾原邦彦 ―『少女革命ウテナ』『輪るピングドラム』『ユリ熊嵐』…僕たちの革命と生存戦略』掲載 全1巻 (21/07/17登録)


てんドリームのロゴ bd.cgi Version 1.00
Copyright (C) 2002-03,21 By Nigel / Dots-dream Group.(aruaru10_dream@nifty.com
)