◎ 総合・その他/新聞・雑誌 ◎
1413 件の検索結果があります。
95 ページ中の 1 ページの結果を表示します。
1.ザ・リバティ2024年3月号 (抜粋)
大川隆法;【未来への羅針盤】ワールド・ティーチャー・メッセージ: 環境が変われば周りの目は厳しくなる(中編)/同じ行為をやっていても、おかれる立場によって違うように見えてくるので、振る舞い方は変えなければいけないということです。 全1巻 (24/03/01登録)
2.アー・ユー・ハッピー? 2024年 3月号(抜粋)
大川隆法;幸福の科学総裁 大川隆法 女性の幸福論 『アンガー・マネジメント』(5) 怒りのチェックは心の修行の指標になる/アンガー・マネジメントという言葉は、 頭の中に置いておいてください。それは、自分の修行が進んでいるかどうかを自己チェックする簡単な指標の一つだということです。 全1巻 (24/02/25登録)
3.「くらしの作文」2023年8月 (「中日新聞」連載)
中日新聞;普段の生活で感じたこと、何気ない出来事、胸にいつまでも残る出会い、心温まるエピソードなど、中日新聞に掲載された読者からの投稿。 全1巻 (24/02/23登録)
4.ヤング・ブッダ 242号(抜粋)
大川隆法;大川隆法総裁スペシャル・メッセージ:人生に効くコトバ「「人が死後、高級霊と低級霊に分かれる理由」(『永遠の法』より)」/あの世に還ると、どうして人によって住む世界が分かれるのか。『永遠の法』からひもときます。 全1巻 (24/02/17登録)
5.ヘルメス・エンゼルズ 333号(抜粋)
大川隆法;幸福の科学総裁 大川隆法先生 ひかりのことば「エル・カンターレは地球の"生命の源」 /キミたちは、もともと、一本の宇宙の大樹から分かれてきた命だ。だから、たがいに愛し合いなさい。 全1巻 (24/02/14登録)
6.月刊「幸福の科学」444号(抜粋)
大川隆法;大川隆法総裁 心の指針 230:人に違いがあるということ。 /大川隆法総裁スペシャル・メッセージ 宗教の本道を歩む(5) 『他の人の幸福のために生きよう』と思う人が天国に行く/ 「自分はほかの人の幸福のために生き、世の中をちょっとでもよくして生きよう」と 思っている方が天上界に行くという、ただこれだけのことなのです。 全1巻 (24/02/11登録)
7.ザ・リバティ2024年2月号 (抜粋)
大川隆法;【未来への羅針盤】ワールド・ティーチャー・メッセージ:環境が変われば周りの目は厳しくなる(前編)/距離を取るのは難しいことですが、相対的に自分の位置がどの辺にあるかといことを確認するのは、人間や動物もみんな含めて、癖としてはあると思います。それは正しく生きていく上には大切なことだと思います。 全1巻 (24/01/22登録)
8.アー・ユー・ハッピー? 2024年 2月号(抜粋)
大川隆法;幸福の科学総裁 大川隆法 女性の幸福論 『アンガー・マネジメント』(4)霊的に敏感になるほど嫌なことを感じやすい/霊的修行が進んでいきながら、心が穏やかになり、そして、人との関係も滑らかになっていくようになっていけば、それはマスターへの道を歩んでいると考えてもいいのですが、霊的に敏感になればなるほど、本当は嫌なことをいっぱい感じるようになりますし悪霊も感知します。悪霊がいるようなことはすごく感じるので、人がすごく嫌いになったり、いろいろするようになるのです。 全1巻 (24/01/16登録)
9.ザ・伝道261号(抜粋)
大川隆法 ほか;希望の言葉:自分に与えられた"人生の問題集"がある/体験談:家庭内暴力 父への憎しみを解いていった、20年の軌跡。酒乱だった父に、「ありがとう」と言えるまで。 /幼少時から父親の暴力を受けてきた女性が、主エル・カンターレ 大川隆法総裁の教えに接して心に希望の灯がともり、本当の幸福をつかんでいった体験談です。 全1巻 (24/01/14登録)
10.「くらしの作文」2023年7月 (「中日新聞」連載)
中日新聞;普段の生活で感じたこと、何気ない出来事、胸にいつまでも残る出会い、心温まるエピソードなど、中日新聞に掲載された読者からの投稿。 全1巻 (24/01/13登録)
11.「くらしの作文」2023年6月 (「中日新聞」連載)
中日新聞;普段の生活で感じたこと、何気ない出来事、胸にいつまでも残る出会い、心温まるエピソードなど、中日新聞に掲載された読者からの投稿。 全1巻 (24/01/13登録)
12.ヤング・ブッダ 241号(抜粋)
大川隆法;大川隆法総裁スペシャル・メッセージ:人生に効くコトバ「「愛に敵なし」(『太陽の法』より)」/「与える愛」の意味と、「愛」が持つ本当の力について、『太陽の法』から学びます。 全1巻 (24/01/11登録)
13.ヘルメス・エンゼルズ 332号(抜粋)
大川隆法;幸福の科学総裁 大川隆法先生 ひかりのことば「体をきたえよう」 /体を強くすると、毎日元気で活発でいられるということだ。〜っと軽く、こだわらずに 生きるためにも、スポーツをしたり、体操をしたりして、体を強くしよう。 全1巻 (24/01/04登録)
14.月刊「幸福の科学」443号(抜粋)
大川隆法;大川隆法総裁 心の指針 229:痛みに耐える。 /大川隆法総裁スペシャル・メッセージ 宗教の本道を歩む(4) 科学が進歩したからといって、天国・地獄がなくなったわけではない /ウクライナ自体は決して民主主義国ではないのです。あれは今、完全に独裁国家になっています。 全1巻 (23/12/29登録)
15.ザ・リバティ2024年1月号 (抜粋)
大川隆法;【未来への羅針盤】ワールド・ティーチャー・メッセージ: 本当の意味で親切な人の導き方/「自分が『人にしてほしいな』と思うことを 人にしているか」というふうに考えれば、自分がやっていることが妥当かどうかは 分かる。 全1巻 (23/12/22登録)


てんドリームのロゴ bd.cgi Version 1.00
Copyright (C) 2002-03,21 By Nigel / Dots-dream Group.(aruaru10_dream@nifty.com
)